한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

南アメリカの熱情をその通りとどめたペル-教会の聖なる者

  • | 경기동부
  • 日付 | 2003年.3月.14日
新しいエルサレムの神殿(京畿道城南市分当区)には新年になって海外の聖なる者たちの足取りが絶えません。全世界神様の教会の聖なる者たちは韓国が聖書に東方地の端てに預言された祝福の国、即ち疑いなき終わりの福音の聖地なるを信じるためであります。

過ぎた3月4日にもペル-から8人と印度から一人総9人の海外の聖なる者たちが一生恋い慕って韓国の地を踏んで2週間エロヒム研修院で開催された聖書セミナ-に参加して本国へ帰ったのであります。


預言の地を尋ねて来た ペル-と印度の聖なる者たち

ⓒ 2003 WATV
ペル-と韓国間を連結する直航路がありません。米国と日本を経由して48時間もかかって到着したペル-の聖なる者たちは疲れた旅程にもかかわらず韓国に第一歩を踏んだ感激の瞬間を絶えなかった。仁川空港に降りるや否や幾度も目頭を濡らしたのでした空港に降りたレイナ姉妹様は“韓国に来たのが夢のようだ”と興奮を隠しえなかった、ペル-神様の教会の長年部の代表として来たマウロ兄弟様も“靈のお母様を直でお目にかかる思いで震えて緊張して来ます”と言ってお母様が見せ賜った関心と愛が今わたしの心の中に流れているようだと言って韓国の地を踏んだ初めての感激を述べた。

その日午後また外の航空の便で仁川空港に第一歩を踏んだ印度のカメルロデ-セルマ兄弟も“聖書の預言が両目で確認できて大変喜ばしいです”と訪問の所感を語りながらペル-の聖なる者たちと一緒に2週間の教育日程に入ったのでした。


福音向けの燃える熱情のペル-の聖なる者たち

人の特有なる熱情の性なのでしょうか。聖書セミナ-に臨むペル-の聖なる者たちの姿は格別だったという評判でした。その間外国人の聖なる者たちを担当して来た教授陣すら昼夜を問わず励む彼らの向学の熱誠に真に驚くべき熱情だと感歎の言が連発する程ㆍ彼らの純粋なる様もまた燃える熱情に劣らぬと言った。

3月5日夜明け、エロヒム研修院には夜通したくさんの雪が降った。ペル-の気候上雪を見たことのない彼らは‘生まれて初めて’実際の雪を見て一斉に喜びと興奮が隠し切れなかったのでした。ちょうど子供のように歎声を上げながら喜ぶ様に周囲の人たちは“神様の特別に準備なさった雪の花の贈り物”だと言って祝福の言を惜しまなかったと言った。

ⓒ 2003 WATV
一方彼らはエルサレム神殿分当教区の青年たちと特別な追憶の言りとしたのであります。3月15日、分当教区の青年たちと催した懇談会の時間に両国青年たちはお互いに福音のビジョンを明らかにしながら真しな意見を交わしたのでした。現在大学に在学中のエンリケ兄弟様(20歳)は“韓国青年たちが行っているすべての様子がペル-教会青年たちにもそのまま手本になっている”と言いながら分当教区の青年たちに並ならぬ期待感を表したりしました。


韓国を訪える前から韓国語を習る等 徹底的なる 準備をしたのでした

ペル-の聖なる者たちを引率した宣教師は“ペル-の神様の教会の聖なる者たちにおいて 韓国は夢にでも行って見たい国”と言って韓国に対するペル-の聖なる者たちの心を伝えた。今度韓国訪問に一緒にできなかった聖なる者たちは夜明けまで30人余りのリマ空港に出て訪問団の最後の姿を見送る等名残は大変なものでした。

ⓒ 2003 WATV
昨年2002韓日ウ-ルドカップ大会の時はすべてのペル-の聖なる者たちが'‘必勝コレ’を呼ぶ韓国応援団になる程韓国向けの彼らの愛情は想像を追い越す程だったと言います。並ならぬ期待と胸高鳴る程韓国訪問を準備するペル-の聖なる者たちの努力も並ならぬ程だったと言えよう。

訪問3週の前からハングル教室を運営しながらハングルの新しい歌とあいさつの言語練習に熱中する傍米国の聖なる者たちの韓国訪問ビデオを見ながら前以って予行練習をしたりしたと。

韓国に対する愛情なら決してこれに劣らないと印度のカメルロ兄弟も“ここの家族たちに見せしめた行動一つ一つ、言語一つ一つから天使のような明るい姿を見たりする”と言いながら韓国の聖なる者たちの愛に感謝の心を表した。

たとえ印度人としては仲間の中一人でしたがペル-の聖なる者たちとお互いに仕える様にて心を交わす彼らの姿は韓国の聖なる者たちにも模範になったのであります。言語も、習わしも、すべての障壁も乗り越えるのが正に霊的愛なるを一緒に悟らしめた期間でした。

3月17日、外国人聖なる者たちは“天上の別れが如何に苦しかったか今は少し理解できます”と言いながらも“二度と別れない天の御国で一日でも早く会いましょう”という言葉でお互いに慰めながら本国に帰りました。最後の宗教改革が果たされるその日向けて天の家族の再会を望む全世界の聖なる者たちの念願が力強い福音の炎になって燃え上がるよう期待します。特にペル-と 印度から。。。
教会紹介映像
CLOSE