한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

御言葉の武具を身に着けてもっと高く、もっと早く、もっと遠く

  • |
  • 日付 | 2004年.8月.06日
ⓒ 2004 WATV
10年ぶりの酷暑が韓半島を熱く焼く真夏。大多数人びとが炎天下を避けるために海や谷に涼しい避暑地を訪ねて去ること忙しいこの時、神様の教会曙の露のような青年たちはエロヒム研修院で有意義な行事を行った。

預言のときに応じて神様に召された曙の露のような青年たちの信仰を強め、終わりの福音に仕える者として救いの確信を押し堅めるために2004年青年地·区域長夏期研修教育が開催された。


御言葉の武具を身に着けなさい

去る8月1日から6日まで首都圏と地方圏で2次にわたって開かれたこの行事に参加した青年地·区域長たちは各2泊3日間の日程を通じて滝の水のように降り注ぎたまわる聖霊の祝福を重ねて着る同時に信仰の盾と救いのかぶとを準備して御言葉の剣を磨き上げてある日より涼しく有意義な休暇をおくった。したがって青年たちは今回の研修教育を‘生涯最高の避暑’で指折り数えるのにためらわなかった。

首都圏青年地·区域長は1日から3日まで、地方圏青年地·区域長は4日から6日まで各10余人が組を編成して組別学習を進行した。学習は組別1人の受け持ち教授制で研修院の各教室と講堂を利用して成り立った。

今回の行事の特徴は例年とは違い神様の御言葉である聖書の真理を勉強して磨き上げる御言葉の研修が主な内容だったという点だ。

ⓒ 2004 WATV
受け持ち教授の才量によって授業および休息時間が流動的に与えられたが食事時間を除いた日程の大部分は聖書の御言葉を研究して耽読することに割愛された。青年たちは午前と午後授業はもちろん夕方の時間の補充授業を通じて短い時間に真理の御言葉を確かに胸に銘じようと御言葉の勉強につくす熱情を見せた。

毎日御母様の教訓と御言葉をはじめ、発表と学習、深層討論、命の貴重さを悟らせる説教映像物視聴などで成り立った授業を通じて学生たちは“充実に編まれた学習プログラムと体系的な教育方式に驚いた”と言いながら時代の変化を実感したりした。


人間をとる漁師になりましょう

今度の行事を通じて御母様は曙の露のような青年たちに福音に仕える者として、 人間をとる漁師としての使命感を強調なされて“教育を通じて終わりの時代に向けた預言によって、曙の露のような青年たちが火のように起きて全世界福音に仕える者として、御言葉の武具を身に着けたメルキゼデクの兵士としての資格を新しく押し堅めること”を強調された。特に今回の行事期間にすべての青年たちが精神的に覚めて命を生かす高貴なる使命を誠実に成し遂げるのを強調された。

また“目的と方向なしに流される世の中に倣わずにダビデとヨシュア、ヤコブ、ダニエルをはじめ、預言者たちと初代教会の殉教者たちの信仰と犠牲と奉仕の精神を学んで神様の栄光を正しく現わす健全で誠実な社会人としての資質を涵養して、神様のみ旨にしたがって仕える青年にならなければならない”と仰せながらこのすべてのものを“神様の御言葉に依り頼んで、祈りながら賢く成して行くこと”を強調された。


ⓒ 2004 WATV
総会長金湊哲牧師は神様のいと高き召された青年たちにこの時代の預言の主人公として取り備えなければならない事項を細やかに言いながら今度の行事の主旨を青年たちに重ね重ね強調した。特に“神様に召された者としての当たり前の義務を忘れずに教会と真理と神様に対する堅固な自負心を持って永遠の命の祝福が許された人類救いの終わりの住みかと肉身で臨まれたキリストを伝える神様の証人になること”を強調した。


御言葉の剣を持って世の中に出よう

ある青年は“今度の行事は安逸で怠惰だった過去を振り返る時間になって、これからもっと熱心に駆け付けるタ-ニングポイントになりました”と言った。また“多くの若者達が休暇を避暑地でひとときの遊興を楽しむことで送ってしまうが私たちは神様の子供らしく聖書に基づいて正しい価値観を定立して、この時代を善良に生きる方法を学んで、人間をとる漁師としていっそう成熟した姿で変わる時間になりました”と言った。“ここに来るように許し賜れた神様にまことに感謝いたします”と言いながら“こちらでの学びに基づいて賢く善なる神様の子供として多くの人を正しいところに帰らせることに誠をつくす”と押し堅めたりした。

一方6日間青年地·区域長の教育を担当した担当教授は“地域と区域を管理する先に進んだ青年だから神様が賜れたこの機会を貴く思って神様の御言葉を研究しながら熱心にしようとする姿が美しかったです”と言いながら“時間もよく守って率先垂範するまじめな姿勢と秩序ある姿を見せて果して神様の子供らしかった。

世界の福音を導いて行く主役として劣らないという感じを持ちました”と行事に参加した青年地·区域長の力量を高く評価しながら期待感を現わした。

ⓒ 2004 WATV
また“短い期間だったが初めより目立つように変わった青年たちの信仰と霊的状態を接しながら神様が御自ら青年たちを変化させ賜るということを悟ってかえって教授陣たちがより多くの感動と深い悟りを持つようになるきっかけになりました”と今度の行事から受けた感動を伝えたりした。

燃え上がる太陽の下にも、うるさいせみの泣き声にも気にせず、ひたすら御言葉の勉強に専念した2泊3日間の熱情をもって最後の日までその熱情と覇気と信仰と覚めている精神をおさめてもっと遠く、もっと高く、もっと早くサマリアと地の果てまで熱心に駆けつける青年にならなければならなりません。

“あなたの民は進んであなたを迎える/聖なる方の輝きを帯びてあなたの力が現れ/曙の胎から若さの露があなたに降るとき(詩110篇3節)”と言う御言葉を胸に銘じて神様の栄光を現わして賢く天国福音を成し遂げて、預言の最後の章に素敵な終止符を取る曙の露のような青年たちになることを切に望む。

ⓒ 2004 WATV
教会紹介映像
CLOSE