한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

2014年 全国大学生開講礼拝

  • | 大韓民国
  • 日付 | 2014年.3月.02日
@ IMG1@3月2日、オクチョン・ゴ-エンカム研修院室内体育館で「2014年全国大学生開講礼拝」がささげられた。この日開講礼拝と共に、大学生活ガイド講演会も設けられた。開講を翌日に控えた全国2500人余りの大学生たちは、信仰の精神をまっすぐに立てて充実した大学生活を送るための有益な情報も得た。

開講礼拝を通して御母様は大学生たちに「あなたの民は進んであなたを迎える/聖なる方の輝きを帯びてあなたの力が現れ/曙の胎から若さの露があなたに降るとき。」(詩110:3)という預言の主人公という自負心を植えつけてくださり「最も力があふれて賢い時期に神様の御言葉で服を着て、福音と善なることの先頭に立ってシオンで、社会の中で必ず必要な青年になろう」と呼びかけた。また「おののいてはならない、強く雄々しくありなさい、わたしはあなたがたと共にいる」(ヨシュ1:5-9)という言葉に頼り、ときの声でカナンを遮った鉄壁のエリコを崩したヨシュアの使命が青年たちにある」といい「大学生活、信仰生活の中でいくつかの苦難を経験しますが、神様が共におられるという強く雄々しい信仰で打ち勝ち、力強く真理を叫んで天国カナンに入ろう」と力を与えられた。

総会長金湊哲牧師は「大変孤独で漠々とする時、エルサレム母を思い愛する者が平安と慰めを得て、すべてがうまくなる」(詩122編、イザ66:10-14)と神様に喜んで献身する青年たちに最も必要なのは「エルサレム母を愛する心」と強調した。続いて「母なる神様の存在は、人類が最も待ち驚くべき便りだ。母を愛する心で、母の愛を伝えるメッセンジャーにならなければならない」といい、世界中の大学に母の愛を伝える「WOW MOM(ワウ、マム)」運動を提案した。大学生たちは力強いアーメンでWOW MOM運動を広げるという屈強な意志を示した。

大学生活ガイド講演会は、イ・ヘギョン教授とグォン・ヒョクジン教授が務めた。それぞれ「大学と福音」、「誰が素敵な大学生なのか」というテーマで、成功的な大学生活のための現実的な方向性を提示し、神様の大学生として大きな愛を実践し、世界を救う素敵な大学生になろうと講義した。

エロヒム神様の祝福を受けて新学期を始める大学生たちの誓いは希望にあふれた。パク・ジョンジン(延世大)兄弟は「開講後押し寄せてくる多忙なスケジュールが怖かった。しかし、私は「大学生」ではなく、「神様の大学生」である。すべて大変で疲れている時、疲れない母なる神様の愛を分けたい」と使命感を固めた。シム・ウネ(カチョン大)姉妹は「前の学期まで漠然とした学校生活と信仰生活だった。今明確な目標を立てて、善い行いと極めて大胆な青年の精神で母の愛を伝えて母なる神様がおられることに驚き、母の愛でもう一度驚かすWOW MOM運動を成したい」と覚悟を明らかにした。

現在、全世界の神様の教会の青年たちの献身的な奉仕に世界が感動している。倫理が崩れて利己主義が広がるほど社会は暖かく包んでくれる母の愛を必要とするものである。大学生の青年たちは、暗い世の中を母の愛で照らすという心を込めて、声を合わせて大きく叫んだ。
“WOW! MOM!”
ⓒ 2014 WATV




教会紹介映像
CLOSE