한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

大韓民国

  • | 大韓民国
  • 日付 | 2014年.2月.25日
設立50周年ヨベルの年(禧年)の祝福の中に、新しい神殿を設立し、これを神様に奉献して献堂記念礼拝をささげる教会が並んでいる。去る1月安城教会に続き、2月25日にはソウル恩平教会が単独神殿を設立し、献堂記念礼拝をささげながら、エロヒム神様に感謝と栄光を帰した。

ソウル恩平神様の教会の献堂記念礼拝は三日礼拝と兼ねてささげられた。延べ面積3,306㎡に地下1階、地上5階の規模を持つ新しい神殿は、恩平区 津寛洞、恩平ニュータウンの入り口に位置している。ガラスと大理石の外観は洗練された雄壮美をかもし出して通行人の視線をひきつける。

アパートの入り口なので交通が便利で、近くに小学校と中学校が所在しており、静かで快適なのが特長だ。新都市なので周囲の環境も清潔で静かである。近くに小さな川もあり、散歩や運動をしに外出した近所の住民の姿が容易に目立つ。

800席規模の大礼拝室と小礼拝室、視聴覚室をはじめとする教育施設や多目的室、休憩室、食堂、駐車場など聖徒たちの便宜と休息のための様々な付帯施設が設けられている。
ⓒ 2014 WATV


この日の記念礼拝には、近くの牧会者と聖徒たちが参加し、美しい新しい神殿設立および奉献を祝って一緒に喜びを分かち合った。

この席で御母様は美しく、優雅な神殿を賜った父なる神様に感謝の祈りをささげられ、福音のために苦労した国内外のすべてのシオン家族のために霊肉ともの健康と祝福も祈ってくださった。また、新しい神殿設立のために尽力したすべてのシオン家族の苦労を慰めながら温かい励ましの言葉に希望と勇気もたくさん吹き込んでくださった。

総会長金湊哲牧師は「エルサレムの栄光が輝きを放つと、その光を見て世界中の国々が神様のみもとに進み出て、その腕の中で慰労を得て幸せを感じるようになるだろう」という聖書の内容を引用しながら「聖書の預言がそのまま行われているこの時点で、私たちがするべき福音の使命は、世界中の国々に向けてエルサレムの栄光の光をより明るく照らし、生活に疲れた人類がエルサレムの懐で真の慰めと安らぎ、希望を得ることができるようにすること」であることを強調した(イザ60:1-12、詩34:1-2 、イザ66:10-13)。金湊哲牧師は「このことのために全聖徒がより温かく、ふくよかな御母様の愛の心を抱いて心を一つに和合し、世の光と塩になること」を頼まれた。また「教会の名前のように、神様の恵みと平安とがいつも共にある教会になってほしい」という挨拶も忘れなかった。

シオン家族は一点一画矛盾なくすべて成し遂げられる預言の偉大さを改めて胸に刻み「御母様の愛の心で」熱心に福音を伝えることを覚悟した。記念礼拝に参加したある婦人は「今、私たちのすべきことは、ただ 和合で神様が賜ったこの神殿を良い実でいっぱいに満たすことだけ」と言いながら「熱い情熱で真理の御言葉を伝え、人類のための愛の奉仕と犠牲でエルサレムの栄光の光を全世界に伝える子供になる」という覚悟を固めた。
ⓒ 2014 WATV







教会紹介映像
CLOSE