한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

世界へ、世界へと流れる命の水

  • |
  • 日付 | 2004年.11月.12日
ⓒ 2004 WATV
霊と花嫁が価なしに施し賜われた命の水を速く世のすべての民族に伝えようとする聖徒たちの念願を集めて“海外福音出征式”が 11月 12日神様の教会沃川研修院で開催された。総会長金湊哲牧師は“現在世界100ヶ国に伝播されている新しい契約の福音を最小限全世界192ヶ国(UN加入国基準)にあまねく伝えることによって”ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる“と仰せられたキリストの御言葉に従順しようとする”と出征式の主旨を明らかにした。

御母様の祝福の祈りから始まった1部記念禮拝で金湊哲牧師は先に召された聖徒たちが、神様の御言葉を聞くことのできぬ飢えと渇きに苦しむ多くの人たちに“行って”命の水を伝えなければならないと強調した。

エルサレムから湧き出た命の水は決して止まらなかった。流れて流れて 測る度に初めは水が足首まで上がって、次には膝まで、そして腰まで、その次は渡ることのできない川になって海に向かった。その水が流れる所ごとにすべてのものが生き返った(エぜ47:1~12)。金湊哲牧師は自分の形体を固執しないで自分の席を譲歩して行きながら休みなしに流れる命の水のように、私たちが謙遜で温柔な品性でお互いに和合して譲歩して多くの人たちに行って命を伝えようと力をこめて言った。この席に集まった8千余聖徒たちは価なしに命の水を許し賜われた天の御父様と御母様の愛に感謝を献げて、ただで受けた愛を地上のすべての民にただで与える天の子になることを切に求めた。

ⓒ 2004 WATV
オ-ケストラと連合聖歌隊が“ハレルヤ”で神様の栄光を力強くほめたたえて2部祝賀行事が始まった。手紙朗唱時間、家族たちは高慢だった子が変化されるまで長年の間堪えてくださって黙って多いことを教えられた私たちの師匠“御母様”の意味を振り返って感動を受けた青年たちの準備したコントは短い内容の中に多くの意味をこめて家族に感動と笑いをプレゼントした。“和合と協力で世界福音を完成しよう”と言う主題のこのコントは海外宣教の難しさを和合と協力、御母様の祈りで勝ちぬいてすべての大陸に福音を伝播して世界福音化を成す過程をコミックながらも真摯に描き出した。

3部海外福音出征式は開会宣言に引き続き大陸別旗手団が入場して本格的な幕が上がった。アジア、アフリカ、ヨ-ロッパ、南米、北米、オセアニア大陸別連合会の決議文朗読、海外福音出征辞朗読、祈願風船飛ばしなどの手順が進行される間世界福音化に向けた家族の熱意はますます高まった。

ⓒ 2004 WATV
この日行事のすべての手順を終えながら御母様は福音が全世界で伝播される出征式を持ったことが何より嬉しいと仰せられながら“神様がおられるので不可能がない”と言う御言葉で家族を激励された。家族は失われた子を尋ねてこの地まで来られた天の御父様、御母様の愛をさらに振り返って、国内でも海外でも多くの魂を救いに導いて神様を喜ばせてさし上げることを一心で祈った。

最近海外福音に志を抱いた家族の申込書を受け付けた結果、自費で海外宣教に参加すると自分から進んだ聖徒が1,081人にのぼった。“時が来れば速やかに行う。”と仰せられた預言があって、預言を信じながら人類の救いのための神様の遠大な計劃に歩調をあわせようとする家族がいるから今度出征式をきっかけに世界福音化は時がたつにつれ加速化される見込みだ。

ⓒ 2004 WATV
教会紹介映像
CLOSE