한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

英国 女王賞受賞 祝賀記念行事

  • | 韓国
  • 日付 | 2016年.7月.13日
30度を上回る猛暑の中でも、研修院に入る聖徒たちの表情はこれまで以上に明るかった。慶び事を祝うために集まった席らしかった。

ⓒ 2016 WATV
英国女王ボランティア賞(以下、英国女王賞)受賞を祝う記念行事が、7月10日と13日にそれぞれ、オクチョン ゴ-エンカム研修院で開催された。10日には、壮年•青年部の聖徒1万1千人が、13日には婦人部職分•職責者1万5千人が行事に参加した。10日の行事には、出国を翌日に控えた第68回海外聖徒訪問団が特別に参加し、国内聖徒たちと一緒に喜びを分かちあった。
ⓒ 2016 WATV

記念礼拝で、天の母は「人類の救いのために苦難を厭われない神様の模範に倣い、他人のために実践した愛と犠牲のこもった奉仕が『賞賛と名声を得る』という預言の歴史を成就した」(ゼファ3:19-20)と「天国で神様から受ける賞が大きいことを忘れず、困難があっても肩を落とさず、常に喜びましよう」と呼びかけられた(一テサ5:16-18、ヘブ11:24-26、黙3:10-12、フィリ3:20)。

礼拝後、総会長キム・ジュチョル牧師の受賞記念演説が2部行事の幕を開けた。神様に栄光を帰して祝辞朗読を始めたキム・ジュチョル牧師は、英国女王賞受賞について「天の母の善い教えに従い、世界の光と塩の役割を行った結果」と言い「全世界すべての聖徒が一緒に受ける賞」と表現した。また、神様の子としての誇りを現し「神様の栄光が世界に燦然と輝くまで、光と塩の役割に一層力を尽くそう」と力を込めて述べた。

ⓒ 2016 WATV


続いて英国女王賞受賞を祝う公演が続いた。メシアオーケストラの壮大で力強い演奏、男性重唱団と連合聖歌隊の調和を成した合唱、世界福音の現況を一目で見れる第68回海外聖徒訪問団の特別賛美などが喜びを倍増させた。その中でも、この日特に注目を集めたのは、英国女王賞の受賞過程と現地の様子を収めた映像だった。イギリス社会で女王賞が持つ価値と、受賞候補者に対する厳格な審査過程、受賞者に贈られる名誉について、一つ一つ説明する映像に、聖徒たちは、これまで世界中の聖徒たちと一つの志で実践してきた奉仕活動を回想しながら、あふれる感動に浸った。

海外聖徒訪問団に参加したレイン姉妹(フィリピン・ダバオ)は「神様の教会のメンバーであることが誇らしい。神様の栄光がフィリピンでも広く輝くように、福音と善行に最善を尽くしたい」という意志を伝えた。韓国の聖徒たちも「イギリス社会だけでなく、神様の教会に感動する人々が増えていることは、それだけ多くの人が愛を待っているという意味だ」といい「世界の70億の人類すべてに、神様の愛を伝えたい」という覚悟を明らかにした。


教会紹介映像
CLOSE