한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

第68回海外聖徒 訪問団

  • | 韓国
  • 日付 | 2016年.7月.04日
ⓒ 2016 WATV

海外聖徒訪問団が第67回訪問団以来、一ヵ月後の7月4日、再び韓国を訪れた。フィリピン、ベトナム、カンボジア、パキスタン、マレーシア、シンガポール、日本、アラブ首長国連邦、インドの9カ国70地域の教会から来た今回の第68回訪問団は、福音の情熱をいっぱい抱いた200人の聖徒たちで構成された。

天の母は、世界経済不況と様々な困難を乗り越えて訪韓した聖徒たちを喜んで迎えられながら、多くの聖霊の祝福を受けて、福音の大きな働き手になるように祝福された。また、訪問団開会礼拝で御自ら「いつも喜ぼう」という主題の御言葉で教訓して下さった。「世の中には心配事が多いが、私たちには救いを施される神様が共におられ、永遠の天国があるので、天国に行く旅路で経験する困難を我慢して、常に喜ぼう」という母の御言葉で、訪問団一行は大きな力を得た。三日礼拝でも母は「神様に倣う者になりなさい」という御言葉で、聖徒たちは神様の息子、娘らしく善い行いをして、宣教で魂を生かす最高の愛を実践して、真の喜びを味わうように頼まれた。

ⓒ 2016 WATV

天の母にお会いし教訓を受け喜んだ聖徒たちが、聖書セミナー、巡礼などのスケジュールを消化しながら、喜びを倍にする知らせが伝えられた。英国で授賞式を終えた総会長キム・ジュチョル牧師が英国女王賞を受けて帰国したのだ。知らせが伝えられると、第68回訪問団一行は歓呼しながら、大きな贈り物をくださった神様に、感謝と栄光を帰した。特にインド、パキスタン、マレーシア、シンガポールなど英連邦諸国の聖徒たちは、今回の受賞が世界福音宣教に大きな助けになると期待した。インドから来たマドゥ執事は「英国女王はインドでもとても尊敬されており、神様の教会が英国女王賞を受けたといったら、多くの人が好感を持つ」と言い、「インドでも聖徒たちのボランティアに感動をした高位公務員が、自発的に私たちの奉仕活動に参加している」と述べた。

10日、英国女王賞受賞の祝賀記念行事に参加した海外家族たちは、一緒に参加した1万余名の韓国家族の歓迎を受けて喜びを分かち合った。すべての日程を終えた訪問団聖徒たちは「受賞の喜びを本国の家族と一緒に分かち合い、天国に行く最も良い知らせ(福音)を、是非早く本国にすべて伝える」とときめく心で帰国の途に就いた。

ⓒ 2016 WATV


教会紹介映像
CLOSE