한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

国際

神様の教会、英国女王賞 受賞

  • | 英国
  • 日付 | 2016年.7月.04日
ⓒ 2016 WATV
워런 스미스 그레이터맨체스터 주지사(왼쪽에서 두 번째)로부터 영국 여왕자원봉사상을 전달받은 하나님의 교회 총회장 김주철 목사(왼쪽 첫 번째).

昨年、大韓民国大統領団体表彰と米国オバマ大統領名義の「大統領ボランティア賞」を受けた神様の教会が、2016年6月2日付けで英国政府の女王ボランティア賞(正式名称は女王即位50年記念 地域社会ボランティア団体賞)を受賞した。

英国女王は英国だけでなく、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど英国連邦53カ国の首長でもある。そのような女王が授与する女王ボランティア賞は、名誉を重視する英国で最も栄誉ある団体賞であり、英国連邦53カ国 22億の人口から認められる最高のボランティア賞である。2002年、エリザベス2世女王の即位50周年を記念し制定されて以来、毎年授賞している。

賞にノミネートされるには、その団体がボランティア活動で地域住民の必要を満たさなければならず、地域社会とボランティア活動の受益者から支持と認定と尊敬を受けるべきであり、少なくとも3年以上該当地域でボランティア活動を継続しなければならない。第1次、該当地域の州知事(州に派遣されている女王代理人)の評価、第2次、専門評価団の審査を経て、褒賞委員会に推薦書が提出されると、褒賞委員会が長官に助言し、女王は長官の助言を聞いて受賞団体を決定する。女王の承認を受ければ6月2日、女王の即位記念日に合わせて内閣事務局が受賞団体を公式発表する。

女王ボランティア賞受賞団体には、大英帝国の最高勲章のメンバー(MBE、Member of the Most Excellent Order of the British Empire)の栄誉が与えられる。受賞団体は、MBEを受勲した個人と同様に団体名がある所はどこにでもMBEという称号をつけて使用することができる。また、女王賞エンブレム(紋章)を自分たちのウェブサイト、便箋、文房具、印刷物等に使用することができ、王室ガーデンパーティーにも公式招待される。去る5月24日(現地時間)、女王がボランティア賞内定者たちのためにバッキンガム宮殿で主催したガーデンパーティーには、神様の教会を代表して総会長キム・ジュチョル牧師が参加した。約千人が集まった中で、東洋人はキム・ジュチョル牧師が唯一だった。今年、賞を受けた193の慈善団体、社会的企業、ボランティア団体の中でも、宗教団体は、神様の教会が唯一である。

現地時間7月4日午後2時、イギリス北西部グレーター・マンチェスター州のゴートン・モナストリーでグレーター・マンチェスター州受賞者2016女王ボランティア賞授与式が行われた。キム・ジュチョル牧師はこの席で、ウォーレン・スミス グレーター・マンチェスター州知事からエリザベス2世女王が署名した賞状とクリスタルトロフィーを手渡された。

ⓒ 2016 WATV
영국 엘리자베스 2세 여왕이 하나님의 교회에 수여한 크리스털 상패와 상장

「彼らボランティアたちは過去7年間、社会的に恵まれない人々を助け、数え切れぬほど多い老人ホームのお年寄りたちに楽しみをプレゼントしただけでなく、私たちの市の環境を完全に改善し、新しい章を開いてくれました。彼らは通りがしっかり本来の役割を果たせるようにしてくれ、全般的な生活空間を子供たちと家族にとって、さらに安全な状態にしていく事をしています。すべての問題点さえ機会に変える、ここのリーダーたちの優れた力量に、私たちは非常に感銘を受けました。一様に、情熱的で献身的であり、要請を受けたことは何でも、もしそれが通りのゴミや針を拾うことでも、また人々の生活を慰めることでも、しようとする意志が素晴らしかったです。」

司会を務めたポールデンビ審査官は、神様の教会について特別に紹介し「彼らは本当に幸福感を呼び起こす団体」と絶賛した。授賞式に出席した市長たちも口を揃えて「本当に賞を受けるにふさわしい」と称賛し、今後の地域社会の発展のために一緒に働こうと要請した。ロッチデールのレイ・ドトン市長は「皆さんがマンチェスター州全域で行ってきたすべての偉大なこと、地域社会で培ってきた実際の業績、住民まで通りに出るようにさせた連帯感、また街の浄化と皆さんがしてきたすべての奉仕活動は目を引かざるを得ない。今日この賞は、多くの聖徒たちが長年にわたって行ってきた驚くべきことの結果である」と言い祝った。

イギリス、マンチェスターの神様の教会の聖徒たちは、水害復旧活動、環境浄化、献血、老人ホーム訪問など困っている隣人を助けるために率先して出て行き、2013年にグレーター・マンチェスターに属する10の自治体すべてから賞を受けた。当時、ビリー・ロザラム ウィガン市長は、聖徒たちに授賞しながら「私は市長として働きながら一度も教会に賞を与えたことがない。神様の教会が繰り広げたボランティア活動は、私たちに本当に必要なものであった。皆さんが素晴らしい仕事を遂行していることを、市民全員が知っている。賞により、当然認められるべきで、青年たちはこのような活動を手本にしなければならない」と述べた。このような功績が、過去4年間の奉仕活動についての綿密な実地調査と3年間の審査過程を経て、女王にまで報告され、今回、女王賞を受けることになったのだ。

イギリスのメディアは「教会が最高賞受賞(Church gets top award)」などのタイトルで、神様の教会の女王賞受賞のニュースを大々的に報道した。総会長キム・ジュチョル牧師は「英国だけでなく、全世界の聖徒たちが神様の御言葉どおり善い行いを実践した結果、天の父と母が賞を許してくださった。すべての栄光をエロヒム神様に帰す」と所感を述べ、今後も「善きサマリア人」のように良い隣人として、世界中の地域住民と神様の愛を分け合っていくという抱負を明らかにした。


教会紹介映像
CLOSE