한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

シオンの宝を任せてくださった祝福された使命

  • |
  • 日付 | 2006年.3月.15日
花冷えがむしろさわやかに感じられた去る15日全国の各宣教院と安息日学校教師のための‘2006上半期幼少年教師教育'が沃川(オクチォン)ゴ-エンカム研修院室内体育館で行われた。この日全国から集まった1,100余人の教師たちはのどかな天気の中で始終明るく活気に満ちた姿で教育に臨みながら生動する春を繰り上げていた。

ⓒ 2006 WATV
1部記念礼拝を通じて御母様は“シオンの幼少年たちの礼儀正しい姿と神様に感謝することができる姿を見るたびに嬉しい”と言われながら見えない所で幼少年たちの霊的発育を助けている教師たちの苦労をほめられました。

またマタイによる福音書18章の御言葉を通じて、天の国は子供のように低い姿で神様の教えにそのまま従う者たちが入れる事実を悟らせてくださって“子供のような謙遜な心で神様の御言葉を完全に従順する聖徒になりなさい”と言われました。

御母様は特に神様の御言葉で幼少年たちを教えて下さいと頼まれて“幼少年期はスポンジ何でも見て聞くことをそのまま受け入れる時期なので、神様の感動で書かれた聖書の御言葉を通じて真の人生の道理と正しい信仰の精神植えてあげて身と心が正しく育つように助けて下さい”と重ねて頼まれた。


続けて総会長金湊哲牧師は“幼少年は私たちの宝”と言いながら幼少年教育の大切さを強調した。また“神様の御言葉を土台に訓育するようになったら子供たちが正しい人性を持つようになって、家庭の和睦までも成すことができる”と言い、“幼少年教師の務めは神様がシオンの子供たちを誰よりも大きな愛でよく教えることを信じて任せてくださった貴い務めなので、このような神様の御旨に従って教育に最善をつくして福音の一翼を担当して下さい”と勧告した。

2部行事であるレクリエーションは楽しくて軽快な音楽とともに準備運動で始まった。教師たちは指導講師の示範によって子供たちに正しい姿勢を持つようにする面白い律動を学んだ。次に乳児たちの身体発達と情緒涵養に助けになる各種の遊びを学んで直接体験する時間を持った。協調心を育てる大根引き遊び、お互いに親しみを持つようにする人間足、団結と集中力を要するピンポン・ボール伝達遊び、三人の人がする体操など遊びがつながる度にあちこちで歓呼と笑い、拍手が絶えなかった。その中でも教師たちは一つの動作、一つの動作を注意深く見守りながら覚える教育の熱情を見せたりした。

ⓒ 2006 WATV
2部行事の仕上げは子供の新しい歌に合わせて子供たちが真似ることができる易しい動作を可愛くおどるフォークダンスだった。丸く立って熱心に真似しながらも動作を逃す度にお互いに笑いを堪えることができない教師たちの姿はいじめっこのようだった。

教育を終えて帰る教師たちは “子供たちのように神様の教えにそのまま従いなさいという御言葉を心に刻んで、シオンの子供たちに良い模範になろう”と言った。また“幼少年教師という 務めが神様の栄光を現わす大きな使命だということを悟った。神様の愛と御言葉で訓育することが最高の教育だと言われた御母様の御言葉に従いそのまま実践して、この貴い使命をまっとうすることにおいて最善をつくす”と力強い覚悟を押し堅めた。

神様は幼いころから聖書を学んだテモテのように、今日シオンの幼少年たちが神様の御言葉を通じて義で教育されることを願われます。神様の愛を十分に学んで帰る教師たちの姿の中で暖かい春の日差しを受けてすくすくと育つシオンの若芽の姿を期待する。
教会紹介映像
CLOSE