한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

第15回外国語聖書発表力コンテスト

  • | 韓国
  • 日付 | 2018年.10月.14日
第15回外国語聖書発表力コンテスト

ⓒ 2018 WATV
神様の御心通りに世界を先導するグローバルな人材を養 成するための『第15回外国 語聖書発表力コンテスト』が10月14日、沃川GO&COME研修院で開催された。海外宣 教のビジョンを抱き、着実に外国語を勉強してきた聖徒たちと、韓国の牧会者など約5千人がこの行事に参加した。

1部礼拝で、天の母は『外国語』というタラントンを魂の救いに活用しようと努力する 参加者たちに、聖霊の祝福と恵みが注がれるように祈ってくださった。また「学校・職 場生活で忙しい中でも、天の離散家族を捜すために外国語を勉強した熱意が素晴らし い」と 褒められながら「すべての民を弟子にして、命の御言葉を守るように教えなさいと 言われた神様の切実なお願いを完成させるためには、言語も重要である。外国語の能 力に、人類のために犠牲になられた神様の愛を込めて福音を伝えれば、数多くの魂を 生かすだけでなく、地上のあらゆる国民にはるかにまさったものとなり、誉れと名声を 得るようになる」と励ましてくださった。

「聖書の預言は必ず成し遂げられる」と説教した総会長金湊哲牧師は「神様の教会が キリストの教えに従い、広範囲に渡って実施している人道主義的な活動に、世界が注目 している。今日のコンテストは、単純に外国語の実力を競う場ではなく、全世界に神様 の栄光を輝かせる預言の人物になる準備をする場」と言い、「外国語の実力に加え、預 言を成し遂げるにふさわしい信仰を兼ね備えよう」と頼まれた(申28:1、13-14)。

“From now on, we will begin the 15th Foreign Language Bible Preaching Contest!” (今から、第15回外国語聖書発表力コンテストを始めます!)

ⓒ 2018 WATV
天の母の開会宣言でコンテストが始まった。参加者たちは、202組に分かれ、磨き上 げた外国語の実力を遺憾なく発揮した。コンテスト部門は、英語、スペイン語、中国語、 日本語、ポルトガル語、ヒンディー語、インドネシア語、カンボジア語など13の言語であ った。特に今回のコンテストでは、指定されたテーマと自由テーマで真理発表が行われ た。参加者たちは、やや緊張した様子ではあったが、しっかりした声で発表を終えた。

授賞式を控え、真理発表と、TED(テド)形式のプレゼンテーション模 もはん 範発表が行わ れた。TEDとは、主題を制限することなく、『知らせる価値があるアイデア(Ideas worth spreading)』を発表する、技術・芸術・感性が一つに調和した講演である。社会科学・ 生物学・経営学など、様々なテーマに沿って視覚資料を活用しながら、外国語で行われ た質の高い講演は、グローバルな人材たちの力 りきりょう 量を披露した一方で、世界の人々とコミ ュニケーションしながら、神様の働き手として、国際社会に神様の栄光を知らせるため の新たな道を提示した。

今回のコンテストでは、54人の参加者が受賞の栄誉に輝 いた。受賞者一人ひとりに賞状を授与され、お祝いの言葉を言われた御母様は、参加者全員に拍手を送られなが ら、皆が世界を 驚せる福音の働き手になることを願われた。

ⓒ 2018 WATV
大学入学後、海外宣教の夢が生じ、英語を勉強するようになったというイ・ミョンジン (英語部門受賞、ソウル)兄弟は「真理の御言葉を伝え、現地の人々の肯定的な変化を 導き出す上で、言語が非常に重要な役割を果たすと思われる。英語は多くの国で使われ ている言語なので、使える 機会が多いだろう」と目を輝かせた。

イ・ジュンヨン(スペイン語部門受賞、忠州)兄弟は、「昨年の夏ASEZメキシコボラン ティア活動に参加したが、語学力が足りなくて苦労した。その時の経験が動機づけにな って、基礎的な会話から練習した。これからスペイン語だけでなく、他の外国語も 弛ま ず勉強して、どこの国でも地元の人々と協力して奉仕しながら、神様の栄光を現わすよう になりたい」という意志を伝えた。

付帯行事としては、スペイン語、日本語、英語、ポルトガル語などの外国語で会話して みる『外国語体験ゾーン』と、大陸別国家の 面積、人口、気候、言語などの情報を提供 する『海外文化体験団』ブースが運営された。聖徒たちは、ネイティブスピーカーレベル の言語別担当者との会話を交わしながら、外国語の実力をチェックし、有用な知識を 習得した。70億の人類に福音を伝えようという確固たる信念に、外国語を勉強する意 志を加えた聖徒たちは、「どこに行って、誰に会っても、母の愛を伝え、世界を導く預言 の人物になる」という 覚悟を固めた


教会紹介映像
CLOSE
新聞
神様の教会、「健康で安全に冬を楽しみましょう!」
新聞
社会的弱者に隣人愛を実践
新聞
韓国を訪ねてきた神様の教会海外聖徒訪問団