한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

国際

神様の後裔

  • | モンゴル
  • 日付 | 2005年.2月.01日
ⓒ 2005 WATV
“また、罪の赦しを得させる悔い改めが、その名によってあらゆる国の人に宣べ伝えられると。エルサレムから始めて、あなたがたはこれらのことの証人となる。(ルカ24章 47節)。”

と仰せられた2千年前の預言が成し遂げられていることを見るようにされて、何でもない人生たちを神様の証人にしてくださるので感謝いたします。

御父様ㆍ御母様が計劃された救いの摂理によって預言者たちが全世界に福音を伝えるために準備しているという便りに天国で享受する栄光の日が甚だしく近づいていることを感じます。

御父様ㆍ御母様がモンゴルにも光明の光を照らし賜ることによって、短い時間にまことに大いなる福音の結果として祝福にあずかることができました。モンゴルに出発する前、私たちは現地で助けをもらうはずの韓国人のシオンの家族がいなくて、またモンゴル語で真理の御言葉を上手に伝える状況もないのでほんとうに心配になりました。しかし御母様の教えの御言葉に力を得、私たちはモンゴルの福音化のために一瀉千里で準備して去年9月15日角笛祭を一日控えてモンゴル行飛行機に乗りました。

9月16日角笛祭当日夜明け0時30分。韓国語が少しできる姉妹が空港に出ると約束したがウランバ-トル空港に到着してみたら、その姉妹の姿は見えませんでした。モンゴルはもう冬に入るので辛い寒風と零れ落ちる雪が私たちをもっと緊張させましたが福音においてまだ未知の地だったモンゴルにも魂をいかす福音の業が始まることを知らせるようでした。

言葉も通じなくて問うこともできなくて、顔も分からなくて名前だけしか知らない姉妹にどのようにして会うのか分かりませんでした。ただ神様の助けを望んでいる時、神様は姉妹を眠差しだけでわかるようにさせて劇的に会うようにし賜りました。お互いに安心して神様に感謝いたしました。やっぱり神様の子は言葉が通じなくても創世前に一緒にいたので神様が知らせるようにしてくださることを実感する瞬間でした。

その日の夜明けしばらく眠った後姉妹の家で宣教師夫婦と姉妹、ただ3人が角笛祭の大聖会の礼拝をモンゴルで初めて献げました。そしてこの日5人の魂を導くことによって福音の角笛を力強く鳴らしました。

ⓒ 2005 WATV
この日から罪の赦しの業は絶えずつながって、私たちは祭りの一日前切迫にして送られた神様の御旨を悟ることができました。もちろん福音の業が今も相変らず速かに成し遂げていますが、3個月間御父様ㆍ御母様はここモンゴルのシオンに非常に驚くべき祝福を許し賜りました。ただモンゴルの現地人だけ130人という貴い魂を許し賜りました。

私たちはここのシオンの家族にモンゴル語で神様の御言葉を完全に教えることができない息苦しい状況だったのでより神様に頼るしかありませんでした。神様は果たして福音は人の能力でなるのではなく本当に導かれ、働かれる方は全知全能の神様だということを切に悟るようにしてくださいました。すべてのものが神様の御旨で成し遂げられることは分かっていますが、ここモンゴルへ来て神様の御業を直接体験して驚いています。

まだ韓国のように多くの働き手はいませんが神様が親しく働かれて、ここの言語にうまくできませんが神様がシオンの家族の心を動かいて悟らせることを感じます。また一人一人の家族の信仰が成長するようになると各自大変な状況でも一人の魂を救おうとする意志はもっと堅くなりました。

ある姉妹は御母様が一番喜ばれることが魂を救うことだということを悟って一個月で40人を越える魂を神様の懐に導きました。信仰の生活がわずか3ヶ月余りしかならなくて神様の御言葉を伝えるのが下手ですが、救われた神様に感謝を献げながら一人一人の魂を導かれる姉妹をみながら‘このような姿が真の信仰を持った神様の子ではないのか。’と思われました。

また姉妹のご主人である兄弟も神様の子として新たに生まれた後家族と周囲の仲間に熱心に神様の御言葉を伝えて多くの魂を導きました。現在も‘仲間たちにどのように神様の御言葉を伝えてシオンに導こうか?’と考えながら職場の仕事、そして新しい契約の働き手としての使命を果たすために最善をつくしています。

またある兄弟は退勤すると直ちにシオンに駆けて来て真理の御言葉を勉強して非常に早く悟っています。勉強しようとする熱意も非常に強くて今は韓国語の勉強も並行しています。いまは読むこと、書くことが上手です。

この兄弟も天国の価値を悟って‘どのようにすれば死んで行く魂を御父様ㆍ御母様の懐に導けるか?’という心で一日一日を神様の御旨に従って生活しています。その結果お父さん、お母さんと弟を含めた家族と仲間を12人も神様の懐に導きました。

また兄弟の聖霊の炎が夫人である姉妹にも広がって姉妹も兄弟と一緒に来て熱心に真理の御言葉を勉強しながら職場の仲間たちに福音を伝えて多くの魂をシオンに導きました。

ある姉妹は御父様ㆍ御母様の愛と救いの価値を悟ってこのウランバートルでバスに乗って1時間以上行かなければならない、その上2時間に一回しかバスが来ない所に住んでいる実家の家族を皆シオンに導きました。12人の魂がいっぺんに罪の赦しを受ける時はどれだけ胸がじんとして目頭が熱くなったのか分かりませんでした。

ⓒ 2005 WATV
このように熱心に福音の角笛を鳴らして許された実が娘たちを含めて家族そして友達まで皆21人にもなります。今も姉妹はまだ伝えていない家族と友達、仲間たちを真理の中に導くために神様に切に祈りながら御父様ㆍ御母様に喜びを献げるために最善をつくしています。

保育園を運営する姉妹もシオンの家族に模範になっているし、家族と友達10人以上をシオンに導きました。

そして導かれて1ヵ月しかならないモンゴル国立大に通うある姉妹がいます。とても性格が善良で福音も熱心で、聖徒たちの模範になっています。学校の授業が終われば直ちにシオンに来て熱心に真理の御言葉を勉強しながら神様が賜る信仰をきちんきちんと積んでいます。神様の子に新たに生まれた後すべての礼拝に参加しているし、友達に熱心に福音を伝えて5人の貴い魂を導きました。

他の青年。学生兄弟姉妹も熱心に友達を含めた周囲の人たちに新しい契約を伝えています。シオンの家族は皆大変な状況の中でも真理の御言葉を伝えるのに最善をつくして貴い聖霊の実を神様から許されました。これからは家族が多くなってシオンを早く広げなくちゃいけないと言う幸せな悩みをしています。

モンゴルは雪がよく降って道路を除き四方が雪でおおわれています。天気は韓国の冬と比べることができないほど酷寒が続いています。4月まで平均気温が零下20~30度を越えるので心配になりますが御母様に喜びを献げるというシオン家族の宣教熱気が熱くて、その熱気によって寒さも十分に勝ち抜くだろうと思います。

御父様ㆍ御母様と教えを常に心に刻みこんでシオンの家族と和合して一日も早く十四万四千人の兄弟姉妹みんな捜して天の故郷に行くその日が速やかに到来されるように最善をつくす神様の後裔になります。

御父様ㆍ御母様、ここモンゴルのシオンの家族が御父様ㆍ御母様に対する堅固な信仰を持つように祝福してくださって、神様の大きい道具として使われる、新しい契約の忠誠された働き手になるように祝福してください。また苦しみの中にさいた美しい花になってエルサレムと全世界にシオンの香りを飛ばしたいです。

御父様ㆍ御母様、感謝いたします。そして愛しています。
教会紹介映像
CLOSE