한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

2012 昇天日記念礼拝、五旬祭大聖会

  • | 韓国
  • 日付 | 2012年.5月.27日
ⓒ 2012 WATV
十字架で死んで復活してから40日目になる日、イエス様は「サマリアと地の果てまで行って私の証人になりなさい」という最後の言い付けを残されてオリーブ山で昇天なさった。10日後、すなわちイエス様が復活してから50日目になる日に使徒たちに聖霊があふれるように下された。この日から救いを受ける人が日々増加し、各国の言葉の能力で異邦人たちにまで福音が伝えられながら、キリスト教は一大転機を迎えた。

このような新約の歴史は旧約時代から預言されていた。エジプトから解放されたイスラエルの民たちは紅海を渡ってから40日目にシナイ山の前に天幕を張った。モーセは初めてシナイ山に登って神様にお会いすることで、将来イエス様が昇天なさることを予め預言として見せた。10日後モーセが十戒を受けにシナイ山に登ったが、この日が七週祭、新約の名称では五旬祭である。

2012年、全世界神様の教会の聖徒たちは5月17日、昇天日から始まって十日間聖霊を求める五旬祭祈祷週間礼拝を朝夕ささげて27日、五旬祭大聖会を迎えた。


2012 昇天日記念礼拝

ⓒ 2012 WATV
5月17日、キリストの昇天を記念する昇天日記念礼拝が挙行された。御母様は昇天の模範をお示しになることによって、子供たちに昇天の望みをくださった御父様に感謝して、皆が罪人の咎を脱いで美しい姿に変えられ御父様の救いを広く知らせる証人になるように祈られた。

総会長金湊哲牧師は、私たちの卑しい体が霊の体に変化するという神様の約束を信じるよう頼みながら「広大な宇宙を創造され、私たちを天使の姿に変化させてくださる御力の神様が私たちの魂の両親だという事実に自負心を持って神様を誇ろう」と説教した。また五旬祭祈祷週間を迎え、サマリアと地の果てまでエロヒム神様を知らせる証人の使命を立派に果たすように聖霊の御力を切に求めることを勧告した(一コリ15:50-58、一テサ4:15-18、使1:6-11、詩44:5-8)。

この日の夕方から五旬祭まで十日間、五旬祭祈祷週間礼拜が朝夕ささげられた。祈祷週間の間、力をつくして福音を証しした聖徒たちは、神様が天の門を開いて豊かな聖霊の祝福を賜ることを祈った。

ⓒ 2012 WATV
5月27日、初代教会聖霊降臨日である五旬祭が到来した。2千年前のこの日、使徒たちは聖霊を受けて各国の人々に大胆にイエス様を伝えて多くの魂を救った。

御母様は全世界の神様の子供たちに聖霊を豊かに充分にくださることを御父様にお祈りされ、御言葉を聞くことができなくて渇いている魂たちに、霊的な命の糧を伝える聖霊運動が火のように起きることを切に求められた。また聖霊の御力が衰えず、日々強まり、預言された福音の御業が速く成されることを願われた。

五旬祭の歴史をもう一度振り返られた総会長金湊哲牧師は、「五旬祭にくださった聖霊は人類の救いのための神様の御心」と言いながら「各自にくださる聖霊の御恵みは違うが、魂を救うための目的は同じだ」と説明した。また「聖霊の御力は宣教する時に現れるという事実を忘れず、サタンの惑わしで死の道を歩むようになった人類をキリストの正しい教えに導いて神様の子供としての義務を果たそう」と促して、すべてのシオンの家族たちが十タラントンの使命を果たして、全世界がエロヒム神様の救いを目の当たりにする栄光の日が来ることを切に願った(使2章、一コリ12:4-12、イザ52:7-10)。

午前礼拝後、 御母様は「2千年前信仰を持った使徒たちに聖霊の御力が働いたように、この時代にも信仰の聖徒たちを通じて驚くべき聖霊の御業が起きることでしょう」と言われ、この日御父様が聖霊をくださったことを確信させてくださった。それとともに人の能力では不可能だが神様の御力で成される福音であることを悟らせてくださり、聖書の預言が皆成されているこの時、聖霊を受けて魂を救う事に、より専念する子供たちになるよう祝福された。


聖徒たちは聖霊をくださった神様に感謝して、初代教会時代より、力強い能力で成就される聖霊時代の福音の御業について期待した。

教会紹介映像
CLOSE