한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

ソウル永登浦教会 献堂記念礼拝

  • | 韓国
  • 日付 | 2012年.5月.01日
363ソウル永登浦教会 献堂記念礼拝

ⓒ 2012 WATV
五月の初めの日、ソウル永登浦教会献堂記念礼拝が三日礼拝と伴ってささげられた。地下1階、地上6階規模のソウル永登浦教会は洗練された外観の中に、御母様の懐に抱かれるようにこぢんまりしている雰囲気の大礼拝室と聖徒たちが楽に集まることができる空間をあまねく取り揃えた。特に神様の御言葉を学ぶことができる教育室が多くて福音の働き手を養成して排出するのに大きく寄与することと期待される。

御母様は恵み深い神殿を賜った御父様に感謝祈りをささげられ新しい聖典を賜るまで苦労した子どもたちに聖霊の祝福を祈ってくださった。また美しい創造物が日々に新しく創造される天国の話を聞かせてくださり「望みなしにかろうじて生きて行く魂たちに痛みも、悲しみもない天国の便りを伝えて御父様が子どもたちを愛して立ててくださったこの神殿を実でいっぱい満たそう」と頼まれた。

総会長金湊哲牧師は 「父親と母親と子が血のつながりで構成された地上の家族制度は、霊的世界に実在する天の家族制度の「写しと影」(ヘブ8:5)として神様の真の子どもは父なる神様と母なる神様を信じる聖徒」と説明した。引き続き 「父なる神様、母なる神様は過越祭のパンとぶどう酒に込められた約束を通じてあなたの肉と血を譲られ愛する子どもであることを親しく証しされた」と全聖徒が神様の子どもだという自負心と誇りを持って力をつくして命の真理を伝えることを頼んだ(2コリ6:17-18、ガラ4:26、マタ26:26-28、ヨハ6:53-56、ロマ8:16)。

ⓒ 2012 WATV
 献堂式を終えた生徒たちの顔には笑みがあふれていた。ソウル永登浦教会が今の姿で飾りつけるまであなた、私というまでもなく神殿建築工事に自願した聖徒たちは「お互いに和合して働いて見ると皆一つになった。大きくて美しい神殿にふさわしい信仰の服を着て、これからの福音も愛で連合して成して行く」と新しい神殿が天国家族の愛のあふれるねぐらになるように一心で望んだ。
教会紹介映像
CLOSE