한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

韓国

羅州教会献堂記念礼拝

  • | 韓国
  • 日付 | 2012年.6月.13日

 羅州(ナジュ)は全南平野の農産物の集散地である。霊的にも天の穀物を勤しんで集める穀物倉庫の役割をしっかりやり遂げていた羅州神様の教会が思いもよらない祝福を許された。6月13日午前11時、天の御母様の御恵みの中で献堂式を持ったのだ。羅州教会の聖徒たちと木浦、霊光、海南などのシオンの家族たちもときめく気持ちで献堂記念礼拝に参加した。

ⓒ 2012 WATV
御母様は会いたくてたまらなかった子供たちと喜びの献堂式を持つことができるようにしてくださった御父様に感謝の祈りをささげられた。続いて「つらい農作業や仕事で苦しいこの世の生活をしていますが、痛みも悲しみもない天国を考えて頑張ろう」と子どもたちを激励され、春の雨の聖霊の力で多くの穀物の実を収穫する祝福された倉になるように祝福された。

「エルサレムの栄光を全世界に」という主題で説教した、総会長金湊哲牧師は、「エルサレムが世界で賞賛を受けるまで一日中黙すことができない見張りをするのが私たちの役割」(イザ62:6-7)と言いながら「天のエルサレムの実体であられる御母様の栄光を見て、世界の王と民が帰ってくるこの時代、預言を信じて御言葉通りに行うとき預言された栄光の御業を成し遂げられるだろう」と強調した。加えて国や宗教、理念を超えて全人類が待っている母なる神様を伝える事に、羅州シオンが率先して倍加に倍加を成すことを念願した。

遠く離れた地域にあり、簡単に御母様に会うことができなかった聖徒たちは、この日の祝福に涙で感謝して、「羅州と近隣の都市まで御母様の声を聞くことができない魂が一人もないように休まず叫びたい」と心に決めた。
ⓒ 2012 WATV
ⓒ 2012 WATV

教会紹介映像
CLOSE
新聞
神様の教会、「健康で安全に冬を楽しみましょう!」
新聞
社会的弱者に隣人愛を実践
新聞
韓国を訪ねてきた神様の教会海外聖徒訪問団