ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

御母様の教訓
与える愛と仕える心で人類に貢献する神様の教会、
その中心に天の母の教えである「御母様の教訓」があります。
神様が常に愛を与えてくださるように、受ける愛よりも与える愛の方が もっと幸いです。
神様に栄光を帰せば、その栄光は結局自分のものになります。
美しく見ようとする心は、憎みがなく愛を完全にします。
アブラハムは甥のロトに優れたものを讓った時もっと優れた物を受けたように、 私たちも兄弟に優れたものを讓れば、もっと優れた祝福にあずかるのです。
高ぶる心とは、相手に要求する心です。
他の人が働かないと不平を言わずに、自分のことを忠実にしましょう。 主人の心で働けば疲れず、楽しい心で働くことができます。
不平が積もれば高慢になります。いつも感謝の心で神様に仕えると、 不平と高慢が無くなり、謙遜な心を持つようになります。
兄弟姉妹をほめれば、そのほめ言葉は自分に帰って来ます。
海がすべての汚れを受け浄化するように、すべての兄弟姉妹の過ちまでも かばってあげられる海のような広い心がまさに美しい心です。
小羊に付き従って行こうとする人は、小羊よりもっと小さい羊に ならなければなりません。
犠牲は、大きな器になるために要求される過程です。
今日の苦痛を堪え拔かねばならないわけは、天国がわれわれのもの であるためです。
神様は仕えるためにこの地に来られました。仕えられようにとせずに、 互いに仕え合おうとする心が神様の喜ばれる心です。