한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

テキスト説教は、印刷及び配布を禁じています。受けた恵みは、心に刻んでシオンの香りを放ってください。

御言葉どおり預言どおり

神様の教会が最近、英国女王ボランティア賞を受けました。神様の教えを実践しようと、心と思いを一つにして力を尽くすシオンの家族が一緒に受けた団体賞であるうえ、他人のために犠牲になって奉仕を実践して受けた賞なので、より一層貴重に感じられます。

米国大統領ボランティア賞と大韓民国大統領団体表彰をはじめ、全世界で受賞の知らせが相次いでいます。神様はなぜ今日、私たちにこのように最高の賞を受け続けられるようお許しくださるのか、聖書を通して、神様の御心を推し量ってみることにしましょう。

すべての国で誉れを与え、その名をあげさせる

神様は御自分の教えを正しく信じて、その御心どおりに従うシオンの聖徒たちに、全世界で誉れを与え、名をあげさせると約束されました。

ゼファ3:14-20 娘シオンよ、喜び叫べ。イスラエルよ、歓呼の声をあげよ。娘エルサレムよ、心の底から喜び躍れ。主はお前に対する裁きを退け/お前の敵を追い払われた。イスラエルの王なる主はお前の中におられる。お前はもはや、災いを恐れることはない。その日、人々はエルサレムに向かって言う。「シオンよ、恐れるな/力なく手を垂れるな。お前の主なる神はお前のただ中におられ/勇士であって勝利を与えられる。主はお前のゆえに喜び楽しみ/愛によってお前を新たにし/お前のゆえに喜びの歌をもって楽しまれる。」わたしは/祭りを祝えず苦しめられていた者を集める。彼らはお前から遠く離れ/お前の重い恥となっていた。見よ、そのときわたしは/お前を苦しめていたすべての者を滅ぼす。わたしは足の萎えていた者を救い/追いやられていた者を集め/彼らが恥を受けていたすべての国で/彼らに誉れを与え、その名をあげさせる。そのとき、わたしはお前たちを連れ戻す。そのとき、わたしはお前たちを集める。わたしが、お前たちの目の前で/お前たちの繁栄を回復するとき/わたしは、地上のすべての民の中で/お前たちに誉れを与え、名をあげさせると/主は言われる。

神様がシオンの子供たちに、恐れずに、力なく手を垂れるなと言われました。この御言葉を見ると、神様の子供たちが力なく手を垂れるほど、辛く厳しい状況に置かれることもあるということを推測することができます。しかし、時が来れば、地上のすべての民の中で誉れを与え、名を上げさせるから、喜び踊りなさいと言われました。

これは、終わりの聖霊時代を生きている私たちに下さった約束であり、預言の御言葉です。神様の教会が、教会としては異例的に権威のある大きな賞を相次いで受賞し、マスコミも先を争って神様の教会の活動と受賞を報道し、多くの関心と賛辞を送ってくれています。神様の御心に従い世界各地の教会がすべて光と塩の役割を果たして、他人のために生きる喜びと楽しみで周囲の人々の精神を啓発するので、世の人々の目にも神様の教会が本当に良く見えるのです。

御言葉に聞き従う者が受ける祝福

今、私たちは、神様の御言葉がそのとおりに実現し、聖書の預言がそのとおりに成就される瞬間を、直接目にしています。

申28:1-6  もし、あなたがあなたの神、主の御声によく聞き従い、今日わたしが命じる戒めをことごとく忠実に守るならば、あなたの神、主は、あなたを地上のあらゆる国民にはるかにまさったものとしてくださる。あなたがあなたの神、主の御声に聞き従うならば、これらの祝福はすべてあなたに臨み、実現するであろう。あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。あなたの身から生まれる子も土地の実りも、家畜の産むもの、すなわち牛の子や羊の子も祝福され、籠もこね鉢も祝福される。あなたは入るときも祝福され、出て行くときも祝福される。

神様は御言葉に従順に従い、その命令をことごとく忠実に守る者を、地上のあらゆる国民にはるかにまさったものとされると預言されました。彼らはすべての民族の中で頭とし、尾とはされないようにすると繰り返し強調されました(申28:13-14)。唯一、神様の戒めを守り、神様の御言葉を従順に従う人々が、この預言の主人公になることができます。

今まで私たちは、世の人々とは別の道を歩いて来ました。多くの人々が神様の御言葉を正しく守らないとしても、私たちは神様の掟と定めと法を尊重し、その教えに従って生きるために努力して来たし、これからもそのように生きていくことでしょう。神様の教会が信じられないほどの歴史を成していくことができる理由は、まさに預言どおりすべてのことを成し遂げられる神様がおられ、その御言葉どおりに従う聖徒たちがいるからです。

成就されるために記録された聖書

預言者イザヤは、聖書のすべての預言が、ただ記録された文字で終わるのではなく、神様が実際に成し遂げられるために記録されたことを、はっきりと述べてくれています。

イザ46:10-11 わたしは初めから既に、先のことを告げ/まだ成らないことを、既に昔から約束しておいた。わたしの計画は必ず成り/わたしは望むことをすべて実行する。東から猛禽を呼び出し/遠い国からわたしの計画に従う者を呼ぶ。わたしは語ったことを必ず実現させ/形づくったことを必ず完成させる。

神様は、語られたことは間違いなく実現され、計画され営まれることは必ず完成させられます。そのため、あらゆる国民にはるかにまさった者とさせ、頭として下さり、誉れを与え、名を上げさせるという預言の御言葉も、私たちの目の前でそのまま実現しており、今後も続けて成就されていくでしょう。どんな経路を通っても、神様の計画は実現するようになっています。

ヘブ4:12-13  というのは、神の言葉は生きており、力を発揮し、どんな両刃の剣よりも鋭く、精神と霊、関と骨髄とを切り離すほどに刺し通して、心の思いや考えを見分けることができるからです。更に、神の御前では隠れた被造物は一つもなく、すべてのものが神の目には裸であり、さらけ出されているのです。この神に対して、わたしたちは自分のことを申し述べねばなりません。

神様の御言葉は死んでいる御言葉ではなく、生きていて、そのとおりに成就される御言葉です。また力を発揮して、それぞれの人の心を変化させたり、シオンの聖徒たちに誉れと名声を得させられたりもします。したがって、神様の御言葉に心に留めて聞き従ったら、生命力のあるその御言葉がそのとおりに実現し、栄光ある御業を目にすることになるでしょう。

聖書は、神様のすべての御言葉が、そのとおりに成就されることを、何度も繰り返し強調しています。

イザ14:24-27 万軍の主は誓って言われる。「わたしが計ることは必ず成り/わたしが定めることは必ず実現する。わたしの領土で、アッシリアを滅ぼし/わたしの山々で彼らを踏みにじる。その軛は、わが民から取り去られ/その重荷は、肩からはずされる。」これこそ、全世界に対して定められた計画/すべての国に伸ばされた御手の業である。万軍の主が定められれば/誰がそれをとどめえよう。その御手が伸ばされれば/誰が引き戻しえよう。


万軍の神様が定められたことを誰がとどめ、成されることに計画されたことを、誰が妨害することができるでしょうか?誰も神様が定められたことを、引き戻すことはできません。たとえ妨害する群れがいたとしても、神様の御言葉は必ず実現するようになっています。

「私が定めることは必ず実現する」という神様の御言葉は、唯一、神様の教えどおりに行うシオンの子供たちだけに適用されます。その結果、現在シオンでは、聖書に預言されたすべてのことが御言葉どおり一つ一つ驚くほど実現されています。神様が「預言を必ず成し遂げる」という御言葉を、聖書のあちこちに散りばめてくださったので、私たちはその御言葉を最後まで信じながら、これから神様がどのような方法で私たちに誉れと名声を得させられるのか、ときめきと期待を抱きながら、一日一日を迎えることにしましょう。

神様の教会の成長の秘訣

先日、イギリスを訪問した際、キリスト教色が濃いものとばかり考えていたヨーロッパ社会に「神はいない」という無神論が蔓延しているという意外な事実を知りました。多くの人々が、神様の存在を信じないだけでなく、教会に対する視線もますます懐疑的に変化しているといいます。そのため、キリスト教徒の数もますます減り、多くの教会が本来の用途とは異なる内容で使われていました。

そんな様子を見てから、早く真理の光を宣べ伝え、闇の世を明るく照らすべきだという使命感が感じられました。福音を伝えることは人の意志だけでできることではないので、神様の助けが絶対に必要です。

詩127:1 主御自身が建ててくださるのでなければ/家を建てる人の労苦はむなしい。主御自身が守ってくださるのでなければ/町を守る人が目覚めているのもむなしい。

すべてを経営し運営される方は、まさに神様です。私たちは、ただ信仰によって、神様の御言葉に従順に従い、神様が命じられたとおりに進行させていくに過ぎません。

神様の教会を訪問された方が、欠かさずする質問があります。ヨーロッパだけでなく、全世界的にキリスト教が衰退する雰囲気の中、それにもかかわらず、日に日に繁栄する神様の教会の成長の秘訣は何なのかということです。これらすべてのことは、まさに神様の助けにより成されたことではありませんか?

詩121:1-2 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。わたしの助けは来る/天地を造られた主のもとから。

私たちの助けは、唯一神様から来ると言いました。神様が助けてくださればこそ、70億人宣教運動も恵み深く終えることができます。人間の観点で見れば、70億の人口に福音をすべて伝えるという目標が到達できないほど高いものに見えるかもしれません。しかし、私たちの始まりは小さなものであっても、常にその終わりは、神様が非常に大きなものにされます。

全世界に神様の教会が建てられることも、最初は小さい姿で出発しました。しかし、現在は世界のあちこちに神様の国が建設され、多くの民族が真理の御言葉に従ってシオンに怒涛のように押し寄せてきています。すべて神様が助けてくださったからです。父なる神様と母なる神様がすべての御業を導いて行かれることを完全に悟り、私たちを助ける力が、天地と万物を創造されたエロヒム神様から来るということを確信して、預言の御言葉に足並みを合わせる、天の子どもたちになってください。

詩115:1 わたしたちではなく、主よ/わたしたちではなく/あなたの御名こそ、栄え輝きますように/あなたの慈しみとまことによって。

今まで神様は、何の成果もない私たちに栄光を帰してくださいました。これからは、神様の御名が栄光で輝くべきではありませんか?まず、私たちが神様に栄光を帰し、世界万民と全宇宙の住民たちが、神様を世々限りなく賛美する御業が速やかに成されるように、神様の栄光を現すために、心を尽くさなければならないでしょう。

良きサマリア人のようにしなさい

困っている人を助けるために、献身し奉仕してきたシオンの家族が賞を受けたように、霊的な世界の理もそれと同じです。神様は一人一人の行いに応じて、将来、天で下さる賞があると言われました(黙22:12)。では、果たして、私たちの生活の中で、どんな功績を残した人が、神様が下さる賞を受けるようになるのでしょうか?

ルカ10:30-37 イエスはお答えになった。「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。ある祭司がたまたまその道を下って来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。同じように、レビ人もその場所にやって来たが、その人を見ると、道の向こう側を通って行った。ところが、旅をしていたあるサマリア人は、そばに来ると、その人を見て憐れに思い、近寄って傷に油とぶどう酒を注ぎ、包帯をして、自分のろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱した。そして、翌日になると、デナリオン銀貨二枚を取り出し、宿屋の主人に渡して言った。『この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りがけに払います。』さて、あなたはこの三人の中で、だれが追いはぎに襲われた人の隣人になったと思うか。」律法の専門家は言った。「その人を助けた人です。」そこで、イエスは言われた。「行って、あなたも同じようにしなさい。」

イエス様が下さったたとえの中で、祭司とレビ人は強盗に遭って半殺しにされた人を見ても、厄介なことに巻き込まれたら自分たちの生活に不具合が生じるかと、素通りしてしまいました。しかし、彼を見て憐れに思ったサマリア人は「どのようにすれば、この人を生かすことができるか」という一念で、彼のためにできる限りの措置を講じました。イエス様は、このような人こそ、強盗に遭った者の真の隣人だと言われ「行って、あなたも同じようにしなさい」と言われました。

人類はすべて、強盗に遭った者のように、殆ど死にかけていると言える状態にあります。私たちが彼らを天国に導くことができなければ、彼らが行く所は、結局地獄しかありません。天で犯した罪のために、永遠の地獄で苦痛を受けるしかないのです。

一日の間にも、数多くの人が私たちのそばを通り過ぎて行きます。彼らをただ見捨てるのではなく、憐れに思う心で、どのようにすれば、彼らの足取りを天国に向けることができるかを考えるべきです。皆が良きサマリア人のような心を持って、70億の人類を救う運動に力を尽くすようにしましょう。

もし神様が祭司とレビ人、サマリア人の中で賞を下さるとしたら、誰に下さるでしょうか?当然良きサマリア人に下さるのではありませんか?このように、死にいく多くの魂を救う人が、天国の最高の賞を受けるでしょう(ダニ12:1-3)。

私たちは皆「良きサマリア人のようにしなさい」という神様の御言葉を心に刻んで、人類を救うことに率先すべきです。近くにいる家族、友人、近所の人から、世界中の万民に至るまで、命の祝福の御言葉をすべて伝え、皆が天で賞を受ける栄光のその日を迎えられることを願います。