한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

メディア説教

同時 接続数が多い場合に、一時的に再生されない場合があります。

説教

한국어 제목표시

ページ »

prev1 2 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 next

神様の刻印と過越祭

하나님의 인과 유월절

全世界に臨む、最後の大災害から救いを受ける者は、誰か? 神様がヨハネを通して、災いを受ける者と、救われる者を区別してくださった。 - 神様が近い未来に怒りの7災害を下されると預言(黙16:1-20)。 - 第2次世界大戦(イスラエル民族の抹殺)以後、日が昇る東の地の果てに、神様の刻印を押す御業として、救いの道が開かれることを預言。 「神様の刻印」は、守ればすべての災いを超えていくと約束された「過越祭」である。 過越祭は、神様が私たちの内にとどまられることがで...

時間. 28:47
見る. 1916
ビデオ

メルキゼデクと過越祭

멜기세덱과 유월절

人類に永遠の命を賜るため、模型として立ててくださった旧約の逃れの町の制度と、 メルキゼデクと過越祭は、どんな関係におかれているのか? 逃れの町に閉じ込められた殺人罪人たちは、大祭司の死があればこそ、 罪の赦しを受けて、故郷に帰ることができた。 このように天で罪を犯し、逃れの町である地球に閉じ込められた人類は、 メルキゼデクの祭祀制度に従う大祭司イエス・キリストが、死に至るまで 犠牲になられ立ててくださった過越祭を通してだけ、永遠なる天の故郷に帰ることができる。...

時間. 29:15
見る. 2054
ビデオ

約束と母

약속과 어머니

この世でも、秩序と平和のために立てられた社会的な約束が重要なように、安息日、過越祭、祭り、新しい名、シオン、ベールなど、神様が人類の救いのために立ててくださった「約束」を破る者は、「神様とは関係のない人たち」として、決して天国に来ることができない。 バビロンとシオンの違いは、「母なる神様」の存在の有無にある。 母なる神様は人類を天国に導く最も重要な鍵として、「永遠の命」の約束を成し遂げるために、6000年の終わりに登場される。

時間. 37:08
見る. 2030
ビデオ

天の家族

하늘 가족

聖書のあちこちで証しされている神様の御姿は、男性の姿と女性の姿である。 神様が創造された万物が「母」を通じて命を授かるように、 神様の子供たちだけに特別に与えられる「永遠の命」の贈り物も 唯一「母なる神様」を通してのみ授かることができる。

時間. 30:56
見る. 1923
ビデオ

一番大切な神様

가장 소중한 하나님

私たちにとって最も大切な方は、まさに 「神様」であられる。 また心を尽くし、精神を尽くし、命を尽くして神様だけを愛することを学ぶために、来るのが 「シオン」である。 神様は私たちを御自分の最も貴重な存在であると考えてくださり、天国の霊的な死刑囚である私たちを救うために、人の姿で来られて、酷い十字架の苦難を代わりに受けられた。 神様に仕えることでなく、他のことに心を奪われ、信仰の他の世界に興味を持つようになると、「神様を愛しなさい」という第一の戒めを犯す最大の罪人にな...

時間. 25:11
見る. 2015
ビデオ

神様は何人なのか?

하나님은 몇 분이신가

安商洪様がくださった真理の御言葉の中 「神様を知ることが、春の雨の聖霊を受ける条件」と言われた。 既成教会でも神様を知っていると言い、聖霊を受けたと言うが、彼らは教会の伝統と歴史を誇り、神様を「一人」だと主張する。そうしたら、聖書は神様を何人だと証ししているか? 聖書に2,500ヶ所以上「神々(エロヒム)」と記録されていて、万物を通しても母なる神様の存在をすべて知らせておかれたので、最後の裁きの座の前で誰も言い訳できないのである。

時間. 33:05
見る. 2122
ビデオ

神様を信じることで良いことは何なのか?

하나님 믿어서 좋은 것이 무엇인가

「神様を信じることで良いことは何なのか?」私たち人間が天国への望みを抱けるようになるから良くて、霊的にも肉的にも祝福を受けるから良くて、罪の赦しを授かるから良いのです。何より最も良いことは、災いを免れるという神様の約束にあずかれる点ですが、その内容について詳しく調べて見ましょう。

時間. 30:55
見る. 2054
ビデオ

母なる神様

어머니 하나님

人類の救いのために与えられた聖書66巻は、母なる神様の存在を明らかに証ししているので、聖書の御言葉を加減すれば、天国に入る特権を取り除かれる。 すべてのキリスト教の源が、人の姿で来られた神様を信じることから始まっても多くの教会が神様は 「人の姿で来ることができない」と話す。 聖書の2500カ所に神様が「単数(エル、エロハ)」ではない、「複数(エロヒム)」で記録されていて、ヨハネに黙示で示された「婚宴」の比喩でも救いを受ける人々には、父なる神様だけでなく、母なる神様も必...

時間. 34:21
見る. 1589
ビデオ
prev1 2 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 next