한국어 English 中文 Deutsch Español हिन्दी Tiếng Việt Português Русский ログイン加入

ログイン

ようこそ

神様の教会世界福音宣教協会ウェブサイトをご訪問くださり、ありがとうございます. このウェブサイトは、聖徒だけが接続できます。
ログイン
WATV ID
パスワード

パスワードを忘れましたか? / 加入

テキスト説教 神の道は完全/主の仰せは火で練り清められている.すべて御もとに身を寄せる人に/主は盾となってくださる。 詩18:30テキスト説教

従順と信仰

今年は、父・安商洪様がこの地に来られてから、ちょうど100年になります。100という数字は完全を意味します。99パーセントと100パーセントを比較してみると、数としては1の差しかありませんが、その間には不完全と完全の分かれ道があります。 私たちの信仰が100パーセント完全なものになるためには、従順を学ぶ必要があります。ここで言う従順は、神様の御言葉に対する従順です。近頃の人々は他人の言うことをよく聞いて従順に従うよりも、自分の主観がはっきりとしていてこだわりがあることを美徳とみなしますが、人の言うことには聞き従わなくても、神様の御言葉には常に従順に従う必要があります。信仰がなければ、神様に対する従順というのはあり得ません。従順と信仰で、永遠の天国に入る天の子供たちに皆さんなってみましょう。 従順で完成される救いの御業 信仰の道を歩いて行きながら、私たちが祈りも熱心にすべきですし、御言葉を調べることも、宣教も熱心にすべきですが、その中に常に従順が含まれていなければなりません。神様がいつ救いの御業を完成させてくださるでしょうか?まさに、私たちの従順が完全なものになる時です。 二コリ10:4-6 わたしたちの戦いの武器は肉のものではなく、神に由来する力であって要塞も破壊するに足ります。わたしたちは理屈を打ち破り、神の知識に逆らうあらゆる高慢を打ち倒し、あらゆる思惑をとりこにしてキリストに従わせ、また、あなたがたの従順が完...

神様の教会が なぜ正統教会なのか?

世の中には様々な宗派の多数の教会がありますが、初代教会の姿をそのまま残し、キリストの教えを継承している正統教会は、なかなか探すのが困難です。それにもかかわらず、多くのキリスト教徒がこれを悟ることができず、自分が通っている教会が正統であり、そこに救いがあると無条件に信じています。 神様が建てられ、使徒たちが通った教会は、まさに「神様の教会」です。今日、私たちが通っている神様の教会は、聖父時代と聖子時代を経て、終わりの聖霊時代に、神様が人類の救いのために建てられた唯一の正統教会です。神様の教会が、イエス・キリストが2千年前に建ててくださった新しい契約の真理をそのまま継承している真の教会であるということを、聖書の預言と歴史の記録を通じて確認してみます。 真理が変えられてしまった歴史 西洋では、イエス様の誕生を起点に、紀元前と紀元後を分けて年代を表示してきました。紀元前を意味するB.C.(ビーシー)は、英語「Before Christ(ビフォークライスト)」の略で、「キリスト以前」という意味を持っています。紀元後を意味するA.D.(エイディ)はラテン語の「Anno Domini(アノドミニ)」の略であり、キリスト誕生の年」を意味します。学者によっては、イエス様がそれより4年前に誕生なさったと推測することもあります。 教会史の流れを大まかに見てみると、2千年前、この地に来られたイエス様が聖書の預言に基づいて30歳でバプテスマを...

魂の救い、永遠の命を求めよ

聖書は、信仰の目的は魂の救いにあると知らせています(一ペト1:8)。神様を信じても、魂の救いを得られなければ、それこそ空しい信仰であり、最も憐れな者と言えるでしょう。救われない人が行く所は永遠の地獄のほかないと言われたので、私たちは救いに関 する問題を真剣に調べてみなければなりません。 何よりも、魂の救いを下さる神様について知る必要があります。2千年前も、神様を信じるという人々は大勢いましたが、彼らは神様を知ることができませんでした。彼らが考える神様の姿と、預言に従って肉体となり来られた神様であるイエス・キリストの姿には、大きな違いがあったからです。信仰があると言いながら聖書の預言に注目しないとしたら、まるで、過去ユダヤ人が自分の地に来られた神様を十字架で処刑したように、今日も、人類の救いのために二度目に来られる神様を再び排斥することになるでしょう。 救いは神様にかかっています。神様が救いを下さるという事実は認めながら、神様の教えである聖書を否定してはいけません。神様は救いに関するすべての原則を、聖書を通して公開されました。 神様の証しがあればこそ入る天国 聖書が述べている本質的な内容は魂の救い、すなわち永遠の命です。私たちが熱心に聖書を研究して調べるべき理由も、まさにこのためです。 ヨハ5:39-40 『あなたたちは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を研究している。ところが、聖書はわたしについて証しをす...